えっ、これが!お金になるって?

物によっては高額になる

古銭は、あえて残しておいた方と偶然出てきたというパターンがありますが結局現代の精算では使用できないものなので扱いに困ります。古銭を眺めて楽しむのも良いですが、もしかしたらその古銭はお宝かもしれません。
古銭は今ではもちろん製造されていませんので、残っている古銭は貴重です。中でも、世の中に所持している人が少ない古銭はマニアの心をくすぐるので高値で取引される可能性があります。困って眺めるだけだった古銭が何十万円というお金に化けるかもしれません。ただ、世の中に多く出回っている古銭であれば高値で取引されないので、全ての古銭が高いという訳ではありません。古銭は見た目も大切になるので、落とすなど乱暴な扱いはせず保管します。

まずは価値を知りたい

古銭を見つけても素人では価値があるのかないのか分かりません。そんな時はプロの目で見てもらうことになりますが、重要なのは一人ではなく複数の目で見てもらうことです。買取の世界はなるべく安く買って高く売ることで成り立ちますが、安く買われると売った側が損をすることになります。急いで古銭を売ったところ、他であればもう五千円高く売れたというような後悔も発生します。
そんな事態を防ぐ為に複数の目で見てもらうのです。その中で一番高い値をつけた場所で売れば、損をすることはありませんし納得して売ることができます。サインをするまでは交渉して駆け引きもできるので、他より安値だと揺さぶりをかけるのも一つのテクニックです。